Y様邸ビフォアフター

内装解体が終わり1階の間仕切り部分の基礎工事が始まりました、床下の湿気が少ないように基礎を高くしました。
 

2階・3階と内装造作工事の始まりです、床・壁・天井の下地組の大工さんの造作にかかります。
   
鉄骨ALCの構造の建物は間仕切り壁が自由に配置できるので、間取りの変更がやりやすく
開放的なデザイン間取りが作りやすいです。