電源プラグを抜かずに「待機電力0(ゼロ)」温水洗浄便座『ビューティ・トワレ』WFシリーズ発売!

パナソニック株式会社は、トイレ未使用時の「待機電力0(ゼロ)」を実現した節電モード搭載の温水洗浄便座『ビューティ・トワレ』WFシリーズ4種を9月26日に発売します。

2005年より搭載の「W瞬間技術(便座と給湯部分を使うときだけ温める技術)」をベースとし、本体内部に「常時通電する必要のある最低限の機能(人の出入りを検知するリモコンのセンサー信号の受信)のみを主電源から切り離した電源回路」を追加。使用しないときの無駄な消費電力を、国際規格:IEC 62301に基づく実測値0.005W未満とし、「待機電力0(ゼロ)」を実現しました。
また、「DL-WF60」「DL-WF50」「DL-WF40」で、シャワーの入/切や、便座の開閉を清潔におこなうことができる「タッチレスリモコン」を採用。便座やリモコンに手を触れずにおしり洗浄や男性小用が可能となり、昨今高まる清潔ニーズにも対応しています。
さらに「DL-WF60」「DL-WF50」では、水に包まれた微粒子イオン「ナノイー」の発生ユニットを新搭載し、トイレの壁に蓄積する付着臭を抑制します。トイレ使用中に便器で発生する排便臭は「お出迎えオート脱臭」機能で脱臭し、壁に蓄積する付着臭は、トイレ退室後に発生する「ナノイー」で抑制することで、トイレを快適な空間に保ちます。

トップページへ戻る

注文住宅とリフォームをお考えの方へ