山肌法面防護工事(塩屋町)①

とりあえずは生い茂った笹や樹木の伐採開始。

『法面』とは謳いましたが当現場ほとんど直角のまさに“断崖絶壁”。

いつもなら伐採程度はチェーンソーを借りてでも自分で行うのですが

今回だけは勝手が違い私もまだこの世に心残りがありますので

プロの熟練工の方々に御願いしました。 植木屋さん親綱を腰にいざ出陣!!

下層の竹林伐採は軽快に搬出を手伝いながら拝見しておりましたが

最上部の樹木を切り落とす際は固唾を呑んで見守るしかなく身が竦む思いでした。

この後、根株等を撤去する二次伐採に備え足場も組立完了です。