地縄張りに行ってきました。

皆さん こんにちは。
住宅事業部の伊藤です。
いつも、ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

昨日、明石市西明石町のT様邸の地縄張りに設計の興梠さんと行ってきました。

※地縄張りとは
敷地の中に建物の外形に沿って縄を張って、建物が建つ位置や形状などを確認する作業のこと。
目で確認できるようにするもので、建物が敷地のどの位置に建つのかがわかるようになります。


※地縄張りの作業はこんな感じです。

写真の地縄が見えにくいですね。すみません。(*^_^*)

まだ地縄だけですが、建物の形状が見えてくると、ワクワク\(^o^)/してきます。

これから、地盤調査、基礎工事の順番に工事を進めていきます。

また、工事の進捗状況はブログにアップしていきますので、お楽しみに!(^o^)(^o^)(^o^)