地盤調査そして基礎工事!

いよいよ明石市鳥羽NI様邸の工事が開始されました。

まずは地盤調査です。

建物を建てても地盤が沈下しないか?建物が傾いたりしないか?調査しております。

検査の方法はスウエーデン式サウンディング試験で行いました。

スウエーデン式サウンディング試験とは?

地盤調査方法の一つで、木造住宅を建築する場合は、この方法が用いられます。

先端がキリ状になっているスクリューポイントを取り付けたロットに荷重をかけて、地面にねじ込み

25センチねじ込むのに何回転させたかを測定します。

 

今回の判定結果は「良好な地盤」でした・・・・・\(^o^)/・・・・・・・

 

 

つづいて「掘方作業」です。

基礎の形に合わせてベースとなる溝を掘っております。

 

 

 

 

つづいての作業は「防湿シート」の施工です。

べた基礎施工ですが+αで防湿シートを敷くことで

建物に地面からの湿気が上がってくるのを防ぎます。

 

 

 

次は鉄筋を組んでいきます・・・・・・・・\(^o^)/・・・・・・・・次回へ・・・

トップページへ戻る

注文住宅とリフォームをお考えの方へ