トライやるウイーク

トライやるウイーク最終日 恒例の工作、大工仕事をしてもらいます。
今回は金物工法の構造材の模型を使って棚を取り付けてもらいます。
まず、荷物の移動からです。

金物構造材の模型の出っ張りをのこぎりで切ってもらいました
初めての体験、のこぎりで木を切る作業は結構むずかしいです
ところが子供たちは簡単に切ってしまいました。
将来、大工さんになったらと、笑いました。

棚板をのせる桟の切断にまず材木に線を入れてそれにそってのこぎりで切って行き、切断した桟を構造材にインパクトで取付、その上に加工した板を乗せ取り付けます。

子供達が力を合わせて、初めて使う道具を自分なりに考えて使い立派な棚が完成しました。 

トップページへ戻る

注文住宅とリフォームをお考えの方へ

Posted in 社長ブログ |