明石市大久保町茜(大久保町西脇の区画整理地内)H様邸        「新築STORY」 Vol④・・・基礎着工

皆さん、こんにちは。
伊藤です。

ここのところ朝晩は、めっきりと肌寒くなり急ぎ足で秋がやってきた感じですね。

本日からH様邸の基礎工事が始まりました。

まずは、掘り方(ほりかた)と呼ばれる、基礎をつくるために地盤を掘削する作業から。ユンボで地盤を掘削していく作業です。
基礎をつくるところに合わせて掘削していきます。

 

 

次に掘削した底の部分に砕石を敷き詰めていきます。そして、ランマーという機械でしっかりと転圧して締め固めます

十分に転圧した後に、防湿シートを敷きます。基礎の底盤部分を覆うように敷いていきます。これは地面から上がってくる湿気を防ぐためです。防湿シートを敷き詰めた後は、捨てコンクリートと呼ばれる作業です。基礎をつくる前段階の工程で基礎底面を平らにしたり、建物の芯や基礎位置を正確に決めるためのもので、重要な工程です。

捨てコンクリートの打設が無事終わったので、今日の作業はここまで。

引き続きの作業、宜しくお願いいたします (^O^)

こんな感じで、少しずつですが基礎がつくられていきます。

次の現在進行中の現場報告は、「新築STORY」 Vol⑤にアップしていきます。

お楽しみに ♪♪♪

トップページへ戻る

注文住宅とリフォームをお考えの方へ