明石市大久保町茜 H様邸 Vol ⑩・・・お家の断熱材って、いろいろ種類があるのを知っていますか。 

皆さん、こんにちは。
伊藤です。

今日から11月ですね。だんだん寒くなっていきますが、みなさんどうですか。
今お住まいのお家は寒くないですか?  また寒くなってくると特に結露が気になりませんか?

大久保町茜のH様邸。予定通り順調に工程がすすんでおります。
先日、断熱材の工事をしました。

H様邸の断熱材は、 「アクアフォーム」
「アクアフォーム」は、硬質ウレタンフォームを施工現場で水のチカラにより発泡させて
現場で吹付施工する断熱材です。これにより柱と柱の間や細かい部分にも隙間なく吹き付けることができるので、安定した断熱効果を得ることができます。
お家の隅から隅まで家全体をすっぽり覆うことのできる断熱工事です。

※柱と柱の間にも「アクアフォーム」細かい部分の隙間までびっしり。
※X(エックス)の形に見えているのは、耐震システムの「エクスウォール」
ここにも「アクアフォーム」を吹き付けています。

 

 

※壁にも、天井にも吹き付けて家全体をすっぽり覆っています。

 

 

「アクアフォーム」には、高い断熱性と気密性があります。高い断熱性と気密性を持つ住宅は省エネルギー効果が高く、暖房で温めた空気が逃げにくいので家中が暖かく冷暖房に要する光熱費を削減することができます。
また「アクアフォーム」は、湿気を通しにくく構造体内に隙間をつくらないため壁内結露が発生しにくい安心な断熱材です。
吸音性にも優れており、外部の騒音や内側からの生活音の漏れを軽減できます。

ご存知ですか?
窓ガラスが結露するように、お家の構造体もしっかりと結露対策をしないと壁内で結露が発生します。(壁の中なので見えませんが・・・)

お家の断熱材は、高い断熱性と気密性があるもの、吸音性に優れ、湿気を通しにくく壁内結露が発生しにくいものを選びたいものですね。

トップページへ戻る

注文住宅とリフォームをお考えの方へ