これは大変です外壁の腐食

OBの、お客様のご主人から電話がかかって来て、お姉さんの家なんやけど軒天のところがなんか色が変なんで見てくれと依頼が有りました。

見てみると軒天と破風板の所が、穴が空いてるように見えたので2階の下屋に上がって見ると
破風板の下の所が腐っていました。
破風板の上の部分はセメント板で仕上げているのですが、その下の部分が何故か木の化粧で仕上げているので、その木の部分が腐ったんです と説明をしました。

上記の写真のようになっている所が全体の破風板に見られるので、足場を組んで全部なおす事になり、外壁・屋根の塗装工事もする事になりました。
腐食部分の下地の桟の取替をして破風板の上にもう一枚セメント板を貼りました。

破風板・軒天の修理が終り、外壁・屋根の塗装工事が始まりましたが、あいにくの日替わり天気で仕事が進みません、ご近所の皆さんご迷惑をおかけしますがしばらくお待ちください。

何か、お困りの事が有りましたら、気軽にお電話下さい、藤井です。

トップページへ戻る

注文住宅とリフォームをお考えの方へ

Posted in 社長ブログ |