雑居ビル外部補修・改装(長田区)②:は(晴)れて御披露目。

『梅雨』時期に始まる工事もあれば

その“追っ手”から逃れるように終わっていく工事もございます。

当日は好天に恵まれ工事中、この落下防止棚があったことで安心して剥離タイルを

斫り撤去することが出来た“朝顔”の撤去から足場解体がまずはスタート。

作業当日の荷卸し上下作業はいつも歩行者や自転車の通行にヤキモキしながらも

ようやく撤去出来る事の喜びと安堵感があります。

あとは一階に入られている保育園エントランス廻りの配色を残すのみ

『園長先生が「健常乳幼児だけでなく今後は障害児も預かるシステムにしていく。」と

言われてたんで子供達が親しみやすい可愛らしいイメージの配色を・・・。』

御希望されるオーナー様と園長先生。

なんとか御期待にお応えしたい次第です。

トップページへ戻る

注文住宅とリフォームをお考えの方へ