美顔教室外装工事②:『頭上』と『眼下』の競演

有難いお話ですが、少々現場が立て込んでまいりますと

ブログの内容も終始職人さんよりの情報が多くなってきております。

今回もその“ほめ殺しシリーズ”の一席。

まずは店舗横テラス下の鉄骨の柱・梁部分をアーチ型にくるんでタイル下地を造作。

この大工さん、“ひと癖”ありますが造形方法といい創作性、スピードといい

あいかわらず仕事っぷりには惚れ惚れするものがあります。

アーチの下地桟のピッチも目測で入れたと思えないぐらい等間隔。

塞いでしまうのがもったいないと思うほどでしたのでシャッターを押しました。

梅雨時期なのでラップ出来る工事は相次いで入ってもらう事にしました。

今日からテラス本体の改造にエクステリア工さんがお目見え。

開始間もなく既存のテラスを解体し使用できる部材と廃材を分別しお昼から組立開始です。

おたがいの“意地とプライドのぶつかりあい!!”・・・・・。とまではいきませんが

異職種とはいえ上下間で顔は見合さずとも意識している様子。

出来上がりが楽しみです。

トップページへ戻る

注文住宅とリフォームをお考えの方へ