離平屋築造工事[大久保町高丘]①:大切な家族の為に。

御自宅の“お庭”が広いと元気なうちは趣味で家庭菜園など楽しまれる

ご家庭が殆どですが身内で一人でもお体を壊されるとそうも言ってられません。

様々な野菜を栽培されたお庭を掘り起こしていくのは名残惜しかったのですが・・・・・。

いよいよ着工です。

当物件、本宅では倒れられた御主人の介護スペースが必要になる為、

仕事場兼用の御長男さんのお部屋も十分なスペースが摂れなくなるので

奥様が自慢の畑だったお庭に今回、息子さん用の離れ平屋の築造を決断。

“5坪”という狭小かつ平屋という建物にも関わらず一般戸建なみの基礎工事が無事完了。

吉日の上棟が楽しみです。