大邸宅各所修繕[外構改修編]④〝腐食へのスパイラル〟

革靴での通勤なので作業靴より断然通気性が悪く脂性も手伝って靴の中が蒸れる・・・・・。

というのがこの時期、霜焼になるメカニズム。

か、どうかは分かりませんがここ二三日で大分マシにはなりましたがとにかく痒い。

価値観は違えども当物件も理屈は同じで床下外周部を嵩上土間によって

完全密封してしまっていたので〝呼吸〟ができない窒息状態が十数年間続き、

なのに湿気は多量に背負込み木部腐食→虫害と最悪の状況へと発展してしまったのでしょう。

漏水箇所だった雨戸シャッターBOX周辺と同様の措置を行った後、

防虫措置も入念に終え本工事再開。

いよいよ明日は土間CON打設工事です。

トップページへ戻る

注文住宅とリフォームをお考えの方へ