今こそ家族を守る!

こんにちは、伊藤です。

明石市大久保町大窪のM様邸に、地震対策に必要な安心の3つ性能(下記を参照してくださいね)を備える、
制震システムのX-WALL(エクスウォール)が施工されました。

我が国のような地震の多い国で最も重要なのは、「地震対策」
すなわち建物の耐震性能の向上です。

耐震性能として建物に求められる要件は、
耐震の強さ(耐力や固さとしての強さ)
復元力の強さ(変形に対する粘り強さ・変形しても損傷せず元に戻ろうとする強さ)
制震の強さ(建物に入ってくる地震時の振動エネルギーを吸収する能力・強さ)
を高めることです。

想定外の地震を考えた場合、「固さ」だけでは受ける衝撃が大きくなり、壊れる心配が高くなります。
X-WALLなら、復元力間柱がしなりによる「粘り強さ」を発揮。衝撃をしなやかに受け止めます。

これらの3つの能力を長期に渡って安定的に保持することが耐震上きわめて重要です。

だから三陽建設では、このX-WALL(エクスウォール)をオプションではなく、標準仕様として採用しており、安心安全を考えた地震に強い家づくりをご提案しています。

先日、お施主様のM様が工事の進捗をご覧になられ、しっかりとした施工とX-WALL(エクスウォール)をご確認いただきました。

完成すると見えなくなってしまうところですが、地震強い家づくりのためにとっても大事なことですね。