小野市天神町 ❝地盤調査❞

こんにちは、伊藤です。

先日、小野市天神町 S様邸の地盤調査を行いました。

三陽建設では、地盤調査はジャパンホームシールド株式会社(JHS)に依頼をして調査を行っております。
精度の高い調査・解析力で実績のある最大手の信頼できる地盤調査会社です。

ジャパンホームシールド株式会社が高度な調査・解析力に基づいて不同沈下しないという安心を提供する地盤の品質保証がございます。
万が一の事故の時も万全の対応をいたします。

【三陽建設の安心できる地震に強い家づくりは確かな地盤調査から】

一般的な地盤調査で用いられる“スウェーデン式サウンディング試験(SWS試験)”では“地盤強度のみ”の判定しかできませんでしたが、最新の“スクリュードライバーサウンディング試験(SDS試験)”では、その土地の詳細な土質判定まで行えるようになり、判定の精度が飛躍的に向上し、より詳しい地盤の状態を判断することが可能になりました。

【建築中の事故にも対応】
【品質保証期間は工事期間+お引き渡し日から20年】

三陽建設では、この最新の“スクリュードライバーサウンディング試験(SDS)”を用いた地盤調査を導入いたしております。
これにより、新築住宅における地盤品質保証を従来の10年間ではなく、20年間保証する新しい「地盤サポートシステム」をご提供することができます。
不同沈下などへの不安に対して、安心の長期保証の「地盤サポートシステム」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

敷地内に張られた地縄で建物の配置がわかりますので、建物が建つ四隅と真ん中の計5か所を地盤調査いたしました。

地盤調査は滞りなく終了し、後日その調査結果が届きました。

調査・解析の結果は、地盤改良工事などの必要の無い良好な土地との判定でしたので、通常のベタ基礎で工事をすすめていけます。

トップページへ戻る

注文住宅とリフォームをお考えの方へ