端材がぬくもりある組み木作品に。

去る15日(土)、創業60年・日頃のご愛顧への感謝を込めて、端材販売、バルーンアート、網戸の無料張り替え等ささやかなイベントを行いました。

当日、あいにくの天候でしたが、お昼過ぎから約3時間程は晴れ間も見えました。

朝はまだ雨はなく、10時過ぎに端材を求めてシニアの男性がご来場。

何かお探しですか?とお声がけすると、無垢の節のない3cm程のものをお探しとのこと。

趣味で糸ノコを使って工作をしているが、集成材だと接着剤のところで、糸ノコが折れてしまう・・・と。

そこで杉板を大工さんに節をよけて3枚ほど切ってもらうと、大変喜んでお持ち帰りいただけました。

その後、お昼過ぎの晴れ間を見はからい、写真のような大作をわざわざ持ってきてくださったのです。

事務所の玄関横にある、端材置き場の端材を持って帰り、糸ノコで作った作品だそうです。

ゴミになってしまう端材もこうして素晴らしいものに生まれ変わりました。

感動をありがとうございます。

トップページへ戻る

注文住宅とリフォームをお考えの方へ

Posted in スタッフブログ |