西区宮下町戸建外装工事③

“雨漏りのしていたお部屋”。一日でも早くもとどうりの状況にして欲しいというお客様のお気持ちでしょうが漏水原因や箇所が判明しても修繕工事後にはかならず改善しているとは限らないので調査結果を待たずして部屋内不具合箇所も直ちに復旧してしまうのは好ましくありません。

大屋根の野地板貼を終え夕方ルーフィング敷貼を終えた後日とコロニアルの本葺が完了した二日後にちょうど雨が降りましたが二階和室天井には異常がなく天からの“散水試験”をパスしました。

 

 

 

 

 

以降の下屋根、玄関庇等々の改修と併合して部屋内の修繕工事も進めている矢先、「屋根工事の足場だからもっと簡素なものかと思ったら本格的な構造なんだねぇ。この際、塗装もお願いしようかな。」と、うれしい追加依頼をいただき早速色見本等の準備に取り掛かるのでした。