【明石市大久保町森田】Y様邸 中間検査と構造検査

梅雨の真っ最中でも、工事は順調に進んでいます。

毎回同じ説明ではありますが(笑)

まずは、中間検査。確認申請の図面通りに建てられているか、敷地と建物の位置関係、構造材を固定している金物、耐力壁・窓などの位置の検査です。

この検査が終わりますと連続で次の検査、JIOの躯体検査(構造検査)です。

こちらは、瑕疵保証会社による検査で、床の合板・耐力壁の使用しています釘の種類・

間隔の施工状況、柱・梁を固定している金物のピンの抜けがなく図面通りについているかの検査です。

どちらもとても厳しくチェックされますが、もちろん前日に社内チェックをしていたので、何事もなく無事合格です。