【明石市沢野】YT様邸 アクアフォーム施工

発泡吹付け断熱材の『アクアフォーム』を

専門業者により施工されました。

現場施工の吹付け断熱材は、現場で吹付けするので

手間がかかりますが、柱と断熱材が密着するため

隙間ができにくいです。

どうしても木材と断熱材の間に隙間ができてしまう

グラスウール断熱材の約1.5倍の断熱効果を保持しています。

この吹付け断熱と前回施工したタイベックシルバー

併用することで、断熱性能が従来の家の約2.4倍UPすることになります。

壁から天井までもこもこです!