【明石市岬町】Y様邸 基礎完成

配筋検査を無事合格したので今回は基礎の型枠にコンクリートを打設(流し込む事)し、基礎を造っていきます

まずは基礎の床となる部分から、次に『立上り』という家の土台と基礎を連結する部分へ打設していきます。

 

そしてコンクリートが固まる養生期間を置き、型枠が外れました。

隅々までコンクリートが流し込めていないと型枠を外した時に、ジャンカという凹凸のある粗い部分ができるのですが、ありません。

基礎の底辺が水平になることで建物の床が水平になります。

きれいな基礎が完成しました(^^)/次回へつづく…