【明石市明南町】T様邸 地盤改良工事

先日の地盤調査で一部軟弱な部分があることがわかり、

地盤改良が行われることになりました。

今回の工事は【湿式柱状改良工事】といいます。

これは、地面の中にセメント系固化材を入れて、

土とセメント系固化材を混合攪拌・固化させることにより、

地面の中に強度の高い円筒形の柱状体を作る工法です。

こうして地盤が強化され、安心して着工ができるようになりました。