【明石市南王子町】M様邸 基礎配筋工事と配筋検査

基礎配筋工事が始まりました。

たくさんの鉄筋がびっしりと並んでいます。

これだけの数の鉄筋ですが、あらかじめ工場で加工したものを

現場で接合するので、作業はとても早く終わります。

工事が終わると、第三者機関JIO(ジオ)による配筋検査が行われました。

配筋検査とは、基礎図面通りに鉄筋が組まれているかのチェックです。

基礎は建物を支えるとても重要な部分なので検査も当然厳しいですが、

施工業者さんがしっかりとした施工をされており、また社内チェックも

行っていますので、何事もなく無事合格しました。