【明石市明南町】T様邸 X-WALLと中間検査・構造検査

『耐震』プラス『制震』システムの、国土交通大臣認定耐力壁
X-WALL[エクスウォール]が設置されました。

X-WALLには、地震対策に必要な3つの性能があります。

第1の性能・・・耐震の強さ
X-WALLはガッチリとした強さと固さを合わせ持ち、建物の変形を抑えます。

第2の性能・・・復元力(粘り)の強さ
X-WALLが建物全体に復元能力を付加し大地震時でも元に戻り、建物の耐震力の
低下を抑えて建物の変形を軽減します。

第3の性能・・・制震の強さ
X-WALLが地震の揺れにブレーキをかけて、建物の変形を抑えます。

想定外の地震を考えた場合、「固さ」だけでは受ける衝撃が大きくなり、壊れる心配が高くなります。
X-WALLなら、復元力間柱がしなりによる「粘り強さ」を発揮。衝撃をしなやかに受け止めます。

これらの3つの能力を長期に渡って安定的に保持することが耐震上きわめて重要です。

だから三陽建設では、このX-WALL(エクスウォール)をオプションではなく、標準仕様として採用しており、安心安全を考えた地震に強い家づくりをご提案しています。

そしてこの後は役所による中間検査と、第三者機関JIOによる構造検査が行われました。

無事何事もなく合格しました!